ビービーメディア倫理憲章

倫理憲章は会社の使命を実現するために、ビービーメディアの社員全員が社会に対して責任を果たし、信頼をいただくよう、常に大切にしなければならない基本姿勢を示します。

ビービーメディアがかかわる全てのステークホルダー(顧客・取引先・従業員・株主・社会)に対して、

1. 誠実であること
2. 公正であること
3. 社会的責任を果たすこと

行動規範
ビービーメディアの全社員は社会の期待に応えるため、遵守すべき行動規範として以下の項目を定めます。

1. クライアントの正しい期待に貢献できるよう、常に己を磨き、質の高いサービスを提供できることを目指します。
2. 法令遵守はもとより、公序良俗に反することなく、高い倫理観を持って、社会から常に信頼されるよう努めます。
3. 社内外を問わず、不当あるいは不正な手段による利益追求を排除し、公正かつ透明性に基づいた活動を行います。
4. 取引先等との接待や贈答は、公私のけじめを明白にして、社会常識の範囲内のみで行います。
5. 知的財産及び機密情報等の重要性を十分に認識して、権利侵害や情報漏を起こしません。
6. 人権や人格を尊重し、ハラスメント等を排除し、自由闊達で風通しの良い職場風土の醸成を目指します。

以上