27 DECEMBER 2016

映画公開に向けたクラウドファンディング開始のお知らせ


伝説のバンド THE BLUE HEARTS の”結成30年”を記念したオムニバス映画、『ブルーハーツが聴こえる』の6つのストーリー内の1つ『ジョウネツノバラ』を弊社にて制作させて頂きました。
来春の公開に向けたクラウドファンディングがMakuakeにて本日より開始されております。

・Makuakeクラウドファンデングページはこちら
https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/
→ぜひ『ジョウネツノバラ』にご支援ください!


1995年に解散した伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。シンプルかつストレートなメロディと心に強く響く歌詞は、多くの人々を魅了しました。
そして2015年の“結成30年”を機に、6人の監督たちが思い入れのあるTHE BLUE HEARTSの楽曲を自由な解釈で映像化したオムニバス映画「ブルーハーツが聴こえる」が誕生。
それぞれの楽曲ごとに個性が溢れる、笑いと涙が詰まった6つのストーリー。キャストには尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司ら豪華キャストが顔を並べ、監督には、飯塚健(「荒川アンダーザブリッジ」)、下山天(「キカイダー REBOOT」)、井口昇(「ヌイグルマーZ」)、清水崇(「呪怨」シリーズ)、CMディレクター工藤伸一、李相日(「怒り」)ら人気クリエイターたちが挑みました。
この映画の完成目前に、各作品をとりまとめていた制作幹事会社が立ち行かなくなるという予想だにしない出来事により、劇場公開ができない状況に陥っていた本作。しかし、2016年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、したまちコメディ映画祭in台東、台湾高雄映画祭、ハワイ国際映画祭、ラヂオもりおか音楽映画祭……と様々な映画祭で取り上げられることなりました。
それぞれの楽曲ごとの個性が溢れる、笑いと涙が溢れる作品となっております!
ご支援頂いた方には、エンドロールにお名前クレジットや先行試写会へのご招待など、さまざまな特典が用意されています。
ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします!

『ジョウネツノバラ』
================================
◆ストーリー
これを性癖と呼ぶにはあまりにも楽観的だろう。これを愛と呼ぶにはあまりにも自虐的だろう。暗闇だからこそ光りは輝き、闇が深ければ深い程そこに届く光りは純粋な物になる。凍った魂は純粋なまま未来へと届くだろうか?未来はそれを受け入れてくれるのだろうか?
◆キャスト:永瀬 正敏 水原 希子 藤崎 ゆう
◆スタッフ:
監督:工藤 伸一
プロデューサー:池田 仁
脚本:永瀬 正敏
撮影:山田 真也
照明:中村 裕樹
美術:林田 裕至/愛甲 悦子
特殊メイク・造形デザイン:百武 朋
助監督:吉田 至次/市川 さやか
制作主任:津田 盛
編 集:及川勝仁
コンポジット:水野正毅
VFX: 佐古陽平
サウンドデザイン:沖田純之介
カラーグレーディング:三浦 徹

(C)BBmedia
================================