NEC 2040年の行政サービスと
住民の暮らし コンセプト映像

welcome to 2040 Side-B
ある家族の1日

日本国内の高齢化進展がピークになる2040年、私たちの生活や働き方は変化することが予想されます。2040年の自治体のサービスを描いた前作では、自治体職員の視点からある1日の働き方を紹介しました。

今作はSide-Bとして2040年の住民の視点から自治体のサービスを描き、人とAIの共存により叶う新しい働き方や便利な行政サービスのイメージを紹介します。

  • client

    日本電気株式会社/
    NECマネジメントパートナー
    株式会社

  • YEAR

    2019/10/02