職種は、キミです。

職種の壁を越え、活躍してください。
プロダクションマネージャーが思いついた企画を発表してもいいし、
デザイナーがコピーを考えてもいい。
いずれかの職種でスキルを磨いてもらいますが、職種が違うというだけで、
ひらめいたアイディアを発言しないのはもったいないと考えます。

職種を越えて、自由に混ざりあって欲しい。
それが仕切りのないオープンなワンフロアにこだわった理由です。

映像 × インタラクティブ × テクノロジーがくっつき合ってるワンフロア

会議の時しか集まらないのではなく、何か思いつけばイスをすべらせ相談に行ける、
何もなくても声をかけて、その辺で雑談したくなる、
そんな、日本で一番化学反応が起き、あたらしいコミュニケーションがうまれる場所を目指し、
設計されたオフィスです。

ワクワクする化学反応が、
わたしたちの原動力。

  • 日本郵便株式会社

    スペシャルコンテンツ「WHITE TREE LETTER」

  • 自社開発コンテンツ

    「ボイスポ!」

その他の制作事例はこちら

「キミ」を、
もっと伸ばそう。

好きなことを宣言しよう

ビービーメディアにいただくお仕事はジャンルもターゲットもさまざま。
好きな人に聞くのが、いいモノを作るには一番の近道。
 
「〇〇さん、マンガ描くの得意だったよね。」
「アイドル好きだったよね、〇〇ちゃん。」
 
という感じで、仕事のアサインを受けることがよくあります。

creative worth connecting

100%作りたいモノを
作ろう

[ MAKERY Nishiazabu ]クリエイティブラボ

「あたらしいコミュニケーション」が次々とうまれている場所です。
例えば…自社開発コンテンツの「VOICETORY」や「ボイスポ!」、
先ほど紹介した「KITTE WHITE tree letter 」もこのラボでアイディアを出し合ってうまれました。
“ラボ”という名称で親しまれているビービーメディアの秘密基地で、
テクノロジ―メンバーといっしょにモノ作りをしませんか?

MAKERYブログ

[ ハッカソン ]

数か月に一度有志を集め、自分たちが作りたいモノを思いっきり作る「ハッカソン」を実施しています。
目的は自社商品開発と、クライアントワークへの応用にありますが、遊びゴコロと真面目ゴコロを気持ちよく泳がせ、
純粋にモノづくりを楽しんでいます。
毎回、思わぬ快作が飛び出しプレゼンは大盛り上がり!チームメンバーともグッと距離が縮みますし、
お弁当がとてもおいしい!ご入社されたら是非、ふるってご参加ください!

様々な勉強の場が
あります

「ホンカツ」…毎回テーマとする本を決め、各々読み込んで集まり意見交換し合う。社長も参加する深い会。

「たま校」…海外のクリエイティブトレンドレポーターとしても活躍する社員主催の早朝英会話教室。

「ヨガ教室」… 運動不足を解消!社員の秘めたパワーを引き出すヨガ教室。

その他、カンヌ勉強会、メディアトレンド、リマーカブルクリエイターなど様々なセミナーに参加できます(※)。
また、参加したメンバーによるフィードバックで様々な分野の知見を深めることができ、
効率よく自身を成長させることができます。
※ スキルアップ支援制度により、セミナーなどの受講費用のサポートを受けられます。

ビービーメディアでは、色々な勉強会が随時開催されています。今では勉強会に参加するだけでなく、
自らが講師となり先導役の社員も目立ってきています。

海外クリエイティブトレンドを知ろう

WEBで調べても書籍でも紹介されていないような、リアルタイムの海外クリエイティブトレンドが
全社メールで共有できます。中には独自で翻訳された動画からその制作背景までを深く理解することができます。
特に毎年開催されるカンヌ国際広告祭の潜入レポートは、非常に詳細です。
広告のカタチそのものの変革が問われている今、海外動向にアンテナが立っていることは非常に強いです。

世界を旅しながら働く社員の
ブログ「グローバルクリエイティブトリップ」
エントリーはこちら